失敗をして成長をする

会社をリタイヤするとやることがなくなります。
それで暇だ暇だと言っている友人や先輩などを多く見てきました。
しかし私はリタイヤ後もアクティブに行動したいと考えていました。
真面目一筋だったのでこれといった趣味も特技もありません。
孫は遠方に住んでいます。
妻は妻の趣味を持ち毎日を楽しんでいる状況です。
これではいけないと思い始めたのがFXです。
私は金融関係の会社に勤めていました。
FXについての知識はあります。
パソコンも仕事で必要だったので操作は朝飯前です。
いざ始めてみると初日から好調の出だしです。
金額はものすごいスピードで変動していきます。
高値になるときもあれば安値になるときもあります。
それを見逃すと大損をしてしまうのです。
もちろん操作ミスは許されません。
分かっていたはずなのに、買うと売るのボタンを押し間違えてしまいました。
その瞬間、大絶叫してしまいました。
遊びに来ていた妻やそのお友達も部屋に駆け寄ってくる始末です。
庭で水まきをしていたという隣家の方もじょうろ片手に心配してやって来ました。
みなさん事情を聞いて苦笑いをしていました。
あの時の光景は今でも忘れられません。
長年培ってきた経験と勘を最大限に発揮している。
その過信が招いたミスだったのです。
これからは落ち着いて操作をしようと心に誓った瞬間でもありました。
日にちが経つにつれてそんなミスもなくなりました。
今でもパソコンの前に座って常に変動を眺めるのが日課です。
人は失敗して成長していくものなのです。


Category:FXの失敗談