FXで失敗から成長できたこと

Posted in FXの失敗談

FXは、自分の判断で取引するので、失敗することもあります。
私も、FXを始めてから多くの失敗をしてきました。
ですが、その失敗によって、より成長することができました。
失敗は誰にでもあるのですが、再発防止できるかが問題です。
同じ失敗をしないことで、より上手な取引ができるようになるのです。
私がこれまでFXでしてしまった一番大きな失敗は、損切りが遅れたことです。
その時は含み損の状態だったのですが、そのまま放置してしまったのです。
その結果、含み損はさらに膨らんでしまって、大損をしてしまいました。
私は、その失敗から、損失が膨らんだら損切りした方が良いと学びました。
それ以降は、きちんと逆指し値という自動損切りをセットして、損切りを徹底しました。
おかげで、同じ失敗はしなくなったのです。
早い損切りをすれば、一定期間で黒字にすることが容易になります。
その後の私の成績は、かなり安定するようになりました。
FXは投資運用であるので、うまくいかないこともよくあります。
そのうまくいかないことにどう対処するかで大きな差がつくのではないでしょうか。
失敗を1つずつ潰していくことで、少しずつ自分なりの取引スタイルができてきました。
自分で構築した取引スタイルなので、落ち着いて取引できます。
失敗することを恐れていては、何も得ることはできません。
私は、FXでの失敗を通して、そのことを再認識しました。
現在でも、FXの取引で失敗することはあります。
しかし、その失敗を成長するチャンスと考えて、前向きに頑張っていくつもりです。